ガントチャートでも『高度な検索』を使いたい

長く Redmineを使ってきましたが、バグトラッキングからタスク管理に用途を広げるため、Asana、Trello、Jiraなどを試用した結果、Backlogを採用することになり、使い始めて約1週間です。

私の場合、チームを管理する立場のため、「ボード」よりも「課題」や「ガントチャート」を見る機会が多くあります。
ガントチャートを確認する際、課題の依存関係や、未完了課題が同じ人に集中していないかに、よく注目するのですが、グルーピングだとざっくり過ぎることが多いです。

それで、ガントチャートでも『高度な検索』を使いたいです。『高度な検索』をここに持ってくるのが難しければ、グルーピング…というか、細かめにフィルタリング出来たらいいのに…と思います。
機能追加は難しいでしょうか?

特に弊社では、課題の状態に「保留」や「差戻し」など、いくつか追加しており、これらでフィルタリングしたいです。